FC2ブログ

内田彩仍さん大好き主婦の子育て日和×節約家計簿!

節約を頑張る元FP主婦のブログ。 家計簿、懸賞、子育て、雑貨、インテリア、買った本や雑誌のことなど毎日の出来事や大好きなことを綴っています♪ since 2007.10.5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日のニュースで見ましたが、都内、杉並区の保育園入園希望者が前年比3割増、

ついで板橋区でも2割増、とありました。


両区とも子供の多い自治体ですから当然の結果かもしれませんが

不景気は本当に本格的です。




うちは次年少さんになる二男がいますので、幼稚園に入れるか

保育園に入れるか悩んでいたのですが、いつフルタイムで働くことに

なっても対応できるように保育園に応募し、なんとか希望順位6位の園に

滑り込むことが出来ました。



入れただけでもありがたい、はっきり言って選べない状態です。




うちの夫はダイレクトに日本の不況の波を受ける職種ではありませんが、

やはり世界全体が不況なので仕事量はめっきり減ったそうです。


残業も以前は最低でも9時半くらいまで、遅いときは11時ごろまでやらないと

帰れなかったのが、いまや8時代に家に帰ってくることも週半分以上です。



当然残業代(非役なので残業代で稼がないとダメなんですが・・・)も

減ってます。


手取りは月にして2万は下がりました。

2万はきつい!




たまたま1年前から私が家で仕事を始めたのでなんとか赤字にならずに

済んでいますが、もしこの仕事が無かったら、相当厳しいです。




いきなり夫がもし会社をクビになったら。

私の仕事もなくなったら。



みんながそうやって不安を抱いているのでますます消費もにぶり、

景気が回復しなくなるんでしょうが、

それを解消するには「派遣切り」のような「人々を不安にさせる社会構造」

を改めるしかないですよね。


なにがなんでも雇用を守る、守る会社には補助金を出す、と言う風にお金を

使って欲しいと切に願います。



定額給付金の2兆円、ほかの使途があるのでは!?という議論は

国民が本気で税金の使い道を考えるきっかけにはなったと思いますが、

今だけお金を与えることではなく、将来にわたって国民に安心を与える政策が

景気回復につながると思うんです。



ひとり1万円もらったところで、手取りが毎月減ってるんだから、赤字補填や

貯蓄に回す家庭がほとんどじゃないでしょうか。


ほんとうに、2兆円がもったいない、って感じます。



国の政策に対して、「それはやめてくれ!」と本気で焦ったのは今回が

初めてです。



子供たちに明るく、安心出来る将来を残したいなあ、と切に願う毎日です。




ブログランキング←よろしければクリックで応援してください♪
FC2ブログランキング←こちらも参加中です
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。